佐久平の向こうに

県境の山並みと佐久平の向こうに描かれた、鮮やかな“そらいろ”、一瞬の光景。

hr1

四季や仕事を果す=しはす、師走も押し迫る夜明け、
静寂に包まれた佐久平の町に、ところどころ煙が立ちはじめる頃、
東の空が真っ赤に染まり、みるみる厚い雲に覆われてゆきました。

陽が沈んでから、余韻を楽しむことができる夕焼けと違い、
陽が昇るまで、ほんの一瞬の朝焼けは、まさに一期一会、一日一絵の光景。
毎朝わくわく&ドキドキしながら、同じ窓辺で、同じ方角を望みます。

この丘へ根を下ろすこととなり、この美しい“そらいろ”を皆さまと共に…
そんな想いから、今年の元日に試みた、朝6時オープン!
来る年も、あたたかなお飲物をご用意して、ご来店をお待ちしております。

hr1

Previous postおだやかに Next postそらいろの丘_大晦日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です