みまき大池にて_2019早春

早春の息吹にとけ込む、みまき大池の対岸から望む『そらいろの丘』

hr1

「春に3日の晴れなし」と言われるように、
春霞から霧へ、小雨から霙、そして名残雪へ、日々天気が変わるこの頃。
久しぶりの晴天に、厚い氷が解けて、水面が光る「みまき大池」へ。

三日月形の池は、まるで入り江か、はたまた河口のようで、
その畔に『Gió Hills ワイナリー』と、ぽつんと佇む『そらいろの丘』が、
スカッと青空に映える、浅間連峰の雄姿に抱かれていました。

見る角度を変えると、物事が違って見えることを諭してくれる山。
素晴らしい眺望のこの池畔は、いつ来ても強風に煽られますが、
「定点観測の軌跡」も4年目、この風景にめぐる季節も綴ってゆきます。

hr1

Previous post富士見平を望む_2019啓蟄 Next postちいさな種から_2019春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です