みまき大池にて_2019冬

池畔に落ちる夕陽が、氷にリフレクションする、一瞬の光景!

hr1

窓の向こうに、水面が光る、三日月型の調整池「みまき大池」。
厳寒の季節、蛇行する大河のような川面は、いちめん厚い氷に、
遠くの国へ想いを馳せる、異国情緒な風景が描きだされます。

カメラを持って出かけた、ある日の夕暮れ、
池畔に落ちる夕陽が、氷にリフレクションする、一瞬の光景を、
寒風に凍える手で、1枚の写真におさめました。

ふり向けば、浅間連峰に抱かれた『そらいろの丘』に、灯る明かり。
まるで灯台のように、見えるとホッとするんですよ~
千曲ビューラインを行き来する、お客様のお言葉を思い出しました。

hr1

Previous postこ膳_2019冬 Next post荒船丸ゆく_2019睦月_続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です