みまき大池にて

太陽の傾きと共に、刻々と移りゆく夏空、みまき大池の畔にて。

hr1

窓の向こうに、水面が光る、水を蓄えた「みまき大池」。
長い歳月をかけて、整備が進められた、田園を潤す調整池。
池畔に立つと、北に浅間連峰、東に県境の山並み富士山の頂
南に八ヶ岳、西に美ヶ原や北アルプスをぐるりと望む、絶好のビューポイント。

店舗パンフレットでおなじみ、浅間連峰に抱かれた『そらいろの丘』を撮影に、
しばしば出かけるお散歩コースですが、見晴らしよい高台は、いつも風が強く、
この丘から望む風景とはまた違った、ワイルドな空模様を追うことができます。
忘れ得ない残照に染まった、紅に染まる時も、この池の畔で出くわしました。

ここに住んでいたら、ぼぅ~っとしながら、ずぅ~っと空を眺めていそう!
さわやか信州旅の道中に、ご来店くださったお客様の、さりげないひと言。
空が移りゆくように、事も成りゆき、時も過ぎゆく…
そんな思いをめぐらしながら、ふぅ~っと力を抜いて、ほぅ~っと息をついて。

hr1

Previous post涼暮月の夕暮れ Next postちいさな種から_2017夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です