みつ入れ子_2018夏

今日の「みつ入れ子」
小:朝採りプチトマト 中:ヨーグルトのフルーツ添え 大:旬の野菜サラダ

hr1

大・中・小3サイズ重ねて、波紋を描く「みつ入れ子」。
手にとって口元へ運ぶ、手のひらに馴染む「お椀」とは違う、
並べた時の親しみやすさ、ころんとした形状や質感を大切に。
木材の芯を生かした、新たな試みの「漆の器」です。

私達の「漆の器」は、おだやかな色合い&シンプルな仕上げをこころがけ、
食卓の色彩に寄り添い、どんなお料理もやさしく&おいしく引き立てます。
どんな風に使おうか、あれこれイメージすることも、愉しさのひとつ。
いちばん大きなサイズに、すっぽりと片付くことも、嬉しさのひとつ。

森づくりから生まれるものづくり、これからも大切に。

訪れるたび、ひとつずつ揃えてゆきたいわ~
今夏も嬉しい出会い&再会に恵まれましたこと、こころより感謝しております。
つかい手となってくださったお客様に、いつかの再訪を思い描いていただける、
そんな店舗であり続けることが、『そらいろの丘』の店づくりと考えています。

hr1

Previous post虹の向こうに_2018晩夏 Next post看板を掲げて_2018夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です