ひまわり咲く丘

はじめの一輪が、大輪の花へ!梅雨明けの田園を背景に。

hr1

残り梅雨の香り、そんな季語がぴったりな、今日この頃。
梅雨明けから、信州小諸らしからぬ、どんより雨空続きですが、
ちいさな種から、想いをこめて育ててきたひまわりが、花咲く季節を迎えています。

私達の背丈を抜き、見上げるほど大きくなった、背高ひまわり。
ある朝気づくと、枝分かれして蕾がふたつ、ツインズひまわり。
中くらいの一本が、はじめの一輪に、開きはじめて1週間で、大輪の花となりました!

『そらいろの丘』にひまわり、想像しただけでもぴったりですね~
昨夏ご来訪いただいたお客様から、嬉しいメッセージが届きました。
また行ってみたいと、思いを寄せていただけることに、こころより感謝しております。

イチから住~前略、移住しました~』(テレビ朝日系 毎週日曜 午後 6:30~6:57)
という番組で、この夏「長野県小諸市篇」がスタートしました。
放送後1週間は「テレ朝キャッチアップ」で配信されていますので、
テレビ&パソコンを通して、信州小諸へ思いを寄せていただく機会となりますように。

hr1

Previous postこころに響く_2017夏 Next postひまわり咲く丘_続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です