そらいろの丘_2018冬

ちょっぴり気恥ずかしいツーショット、元気にやっています!のメッセージをこめて         ©2018 ayaka hatori

hr1

木のここちよさを伝える店づくり”というタイトルで、
長野県の移住ポータルサイト『ふるさとに逢える 楽園信州』へご紹介いただきました。

フォトグラファーの友人に撮影してもらったポートレートほか、写真&文章をご提供、
御牧ヶ原の魅力が伝わり、『そらいろの丘』を知っていただく機会となりますように。
昨冬は『小諸で暮らす 移住体験ツアー』にご協力させていただくなど、
小諸市商工観光課 地域おこし協力隊からのお声がけに、こころより感謝しております。

働き方も生き方も、自然と向き合いながら歩んできた、Jターンの私達にとって、
田舎暮らしは憧れではなく現実、移住や楽園という表現に気恥ずかしさを覚えますが、
これまで積み重ねてきたこと、信念を持って歩んできた道が、
いつかどこかで誰かのお役に立てますよう、これからも日々前進して行きます!

hr1

Previous post窓辺の陽だまり Next post荒海を進む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です